« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

理想のライカとベストなライカ

理想的なライカがベストコンディションな訳ではないのです。
ヘリコイドの重さもシャッターの音も簡単に代えることができるからです。
でも、シャッターのテンションを下げるなど。
でもそれはベストコンディションとは違うのです。
ライカは使うことによってベストができる。
保管も人間と同じ部屋で十分。
ベストコンディションの時にどこが弱点かを考え感じる事がとても重要なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

露出倍数

どんどん日が短くなってゆきます。
これからは400のフィルムと開放の明るいレンズにシフトしていく予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

悩みのタネは…

カメラバックとストラップは本当に良いものが少ないです。
僕もカメラバックはほとんど使いません。
普通の無印良品のバックを愛用しています。
中身は
ライカM3と50ミリのズミクロン。
ベッサRに50ミリのエルマー。
露出計、ネオパン4本、携帯、鍵、財布、保険証といった感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

宝物

ライカM3はバルサム劣化に気を付けましょう。
M型共通のウィークポイントですが
他とは異なる光学系なので
修理も大変です。
ライカは使っている人の鏡の様になります。
親しい人のように
自分の性格がライカに移るんですよね。使っているうちに。
ただ日本のカメラみたいに丈夫ではないので
オーバーホールは必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それは如何なものか…

それは、ベッサR4に対して。
21ミリのファイダー対応のレンジファインダーカメラなんですけれど、
ライカファンとしては寂しさを感じます。
特にシーフ好きにとっては。
R3等倍ファインダーで、ライカM3の0.91倍を数字では越えていますし。
CLEが出たときもこんな感じだったのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

味のIT革命やぁ~

引っ越しの度に家電製品がボロくなりますよね。
ついに、11年間の相棒だった炊飯器が壊れてしまいました。
で奥さんが新しいのを買ってくれたのですが
これがメチャウマなんです!
特に保温がすばらいです。
2日位なら食べられます。
米研ぎが2日に一回で良いなんて
技術の進歩はすごいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

食う、寝る、遊ぶ

食う、寝る、遊ぶ
ワクチン8種を打ち
更にパワーアップした愛犬。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

ところでライカ

○ライカの魅力…生活の延長線が撮れること。
自分の成長に会わせてくれるので、初心者からプロまで各々の楽しみ方があります。
○価格について…M3なら30万円は用意したいですね。
カメラが15万円でオーバーホールが15万円。
○お勧めは…M6かな。堀内カラーでM6を持っている人がいたけどカッコよくて故障が少なくて数多くのレンズが付けられて安い。
○なのになぜM3を持っているか…僕は50ミリのズミクロンしか使わないので十分です。
○印象は…使いにくくて何度も売ろうと思った。
○一台で十分…オーバーホール以外は一台でOK。
サブならベッサーやヘキサーで良いかと。
○50ミリと35ミリでは…僕は35ミリの方が使いやすいです。
ただ50ミリの方が頭を使って人がとらない写真が撮れますね。
○結局…とにかく難しいですが、それを個性に変えられるパワーが必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偏頭痛の日々

今日、生駒での撮影中に
犬のう○こを踏みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

定点観測

絞りf4、1/500で窓の景色を撮っています。
初代ズミクロンなのでf4で。
ヘリコイドの重さが毎日違います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

あたり

あたり
妻が一等を当てました!
その景品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

THE AMERICANS

ロバートフランクの写真集が届きました。
フランクの写真集は三冊持っていますが
やはり素敵です。
写真家は写真を撮るより写真を読める事が重要で
僕は特に海外進出も視野に入れているので、
ロンドンで生き残るのには読めることを鍛えておかないと
生き残れません。
クーデルカやサラムーンも欲しいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

京都と漱石と大渋滞

京都に行ってきました。
ライカとT2フィルムはプレスト。
病み上がりにはちょっときつかったですが
内容は悪くないはずです。

ロバートフランクの写真集を注文しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

ライカな理由

日本の写真はかなり弱体化している。
自分も含めてとても恥ずかしい次第だ。
ロンドンやパリとは道徳観や宗教観の違いが如実に現れている。
生きていくには問題ないが
アート(写真)にかんしては雲泥の差であり衰退の危機意識がひつようである。
これは自分自身へのメッセージです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

ラッカ日和

今日、ベッドから落ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

Ans.

内田ユキオさんが僕に要求していたのは
写真の成長ではなくて
写真家としての成長だったのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

篠山紀信さんに注目。

紀信さんがデジタルに移行して楽しみが増えました。
サンニッパ(300ミリ開放F2.8)の名手であった紀信さんが
やっとカメラのccdのスペックが追い付いてきた感があります。
紀信さんはCanonのフルサイズのユーザーですが
Nikonもフルサイズが充実。
これで動きのあるポートレートが可能になりそうです。
300ミリなら最低でも1/500秒は切りたいですよね。
今のフルサイズならかなり感度を上げられると思います。
仮にiso800ならiso100のフィルムより三段早く切れますからね。
アスティアで1/60秒でも理論上同じ明るさで1/500秒が可能になるのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

ウワノ ソラ

今朝、噛み合わない会話が。
まっつー「今日も、お綺麗ですね」といったところ

妻「良かったね」と返事が。

どうやら、妻は「今日も(腰痛が無くて)起きれた」と
聞き間違えたようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

またもや

仙骨ブロック注射をしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »