« イオンに行ったら | トップページ | 月夜とライカ »

2009年3月26日 (木)

αの悲劇

今年に入って、
デジタルカメラの価格が大幅に下がっているように思う。
特に中古など、
ありえない価格でいいものが手に入る。
毎年、春にデジカメの購入を検討しているが、
今年ほど買いやすい年はないし
逆に、今年ほど欲しいという気持ちが起きない年も無いと思う。
結局、どういう形で発表するかとかんがえると
銀塩(フィルム)が最適と言う感じがする。
僕が興味のあるカメラメーカーだと、
ソニー、キャノン、オリンパス。
SONYなんて、めちゃくちゃ可哀想である。
時代さえ味方すれば
本当は凄く良いカメラメーカーになれたのに。

|

« イオンに行ったら | トップページ | 月夜とライカ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: αの悲劇:

« イオンに行ったら | トップページ | 月夜とライカ »