« ブロンドの子供と英会話 | トップページ | 使えるデジカメ »

2009年4月11日 (土)

続、英会話

僕がゲージに犬を入れてホームで新幹線を待っていたら、
ロシア少年が…(ここまで昨日書きました)
少年 座り込んで犬を見ている。
まっつー どこからきたの?
少年 沈黙
少年 ゲージのロック開けていい?
まっつー いま開けると線路を走るかも知れないから
開けられないんだよ。
少年 わかった
その後少年は自分のジュースやらお菓子を犬に与えようとしていて
結構困ってしまいました。
大人だったら、It's not so good for dogs.
とかでわかってもらえそうですが
子供だとWhy not?I am eating.になりますよねたぶん。
ちょうど母親が気づいて止めてくれたのですが、
善意でしてくれていたことだけに
心が痛みます。

|

« ブロンドの子供と英会話 | トップページ | 使えるデジカメ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続、英会話:

« ブロンドの子供と英会話 | トップページ | 使えるデジカメ »