« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

専門書は基本的に読まない…

あまり、専門的な事よりは
日常に役立つ知識の方が
興味があるんです。
今だったら
政治そのものよりは
年金の方が興味がありますし
介護保険も
少しずつ勉強しています(笑)

やっとライカが戻ってきます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

実験

いま、仕事の半分を
デジタル化しています。
フルアナログの比率を減らしているのですが、
6×6を2400dpiで処理すると
作品総合データーで
単純計算で
5ギガ近くになります。
保存まで考えると大変ですが
やはり
原盤が残るのは
ありがたいです。

今の現状ですと
ベタ焼き(コンタクトプリント)までは
銀塩で作りたいです。
それからは
ニュートンリングと埃の戦いです(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

プライオリティー

カメラを買うか
家を建てるか。

と、祖父の世代は悩んだらしいです。

そこから数十年が経って…

家は父がニコンEMを使っていました。
子供が気軽にさわれるモノではなくて
フィルム交換をする父を
何か凄いと
感じていた記憶があります。

いまって
何が何かをうったえるものなのか

まだわかりません。


追記
今日日中、東京で屋外でTTLメーターを見たら
ISO100
f8
1/60
と、計測されました。
セコニックは持っていたけれど使わず
f16
1/125
に、変更。

撮れているはず…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

細かい人間

結構、破天荒にみえて
お金には細かいんです(笑)
特に自動引き落としは極力避けて
コンビニ払いをしています。
これも、好きな事を長く続けるためにしていることの一つです。

しかし、ゆうちょとUFJのATMは
操作の違いで結構戸惑います。
ある程度統一することによって
詐欺も減ると思うのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撮影後記

撮影後記
名作が撮れていますように!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴撮雨読

晴撮雨読

今、これだけ情報があると
写真も二次欲求よりも
まだ先に来ている気がします。
今の時代こそ
基礎が大切だと
感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

あくまでも僕の感覚ですが

データー1200ピクセルで
今日も入稿しました。
不思議な感覚です(笑)
レタッチに関しては
アドビは全体的に
ハイスペックな環境が必要ですよね。
モニタにしても
エイゾーなどで
マメにキャリブレーションが出来れば良いソフトなのは
間違いないです。
しかし、僕のように中古のノートPCだと
ある程度v調やA調と出てくれると
感覚的にわかりやすいし
多少モニタのスペックが悪くても
あまり問題になりません。
ただICCプロファイルに関しては
やはりアドビが上のような気がします。
レンタルサーバーに預ければ
HD保存よりは良さそうですし
いざとなれば
デュープもできるみたい…

ちなみに朝三時起きで日中PCに向かっていました(笑)

ニュートンリングを思い出してしまいました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

なんか、きになる

今回の作品はフルデジタル撮影で編集
入稿までフルデジタル!!
なかなか面白かったのですが
全体的に半段オーバーのEVになっています。(古いデジカメで撮影しました)
全部の測光モードを試したのですが
どれもオーバー気味です。
CCDと測光センサーが合っていない気がしました。
今ならローパスフィルターの精度もあがっているかもしれないので
5DマークⅡなど
レンタルして
試してみたいです。
個人的な好みとして
弱アンダーで仕上がって欲しいので
カスタムで補正露出ではなく
別な方法でセット出来ればと思います。

できれば
CCDの開発も
経験したいですね。
…ただ
僕はデジカメは100パーセント独学ですし
RAW現像などの基礎は無いので(フォトショは難しいので市川を使っています)
難しいでしょう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作品のありかた

僕個人として
オリジナルプリントの販売を
積極的に行いたいと
考えていております。
しかし、媒体中心の写真を否定するものではありません。
今現在、オリジナルプリントの認知が
少しずつ上がってきていると感じております。
適材適所と言いますか
オリジナルプリントで生きる作品もあり
たとえ10年単位でも
その価値が世間に普及することを
個人的に願っております。
後世のために
自分自身のために
普及活動を続けていきますので
長い目で、温かい目で見守っていただけますよう
宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

デジタル

今日は100パーセントデジタル撮影!
基本的にフィルムの知識は使えますが
プラス補正は意味が違いますし
1/400なんてみると
まだ戸惑いはありますけどね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

営業まわり

数年ぶりに
履歴書なるものを
書きました(笑)
なれない事で疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

それと同時に(ブログに書くほどでもないはなし)

現在、いつも持ち歩いているブックを再編集をして
枚数を足して
試験を受けています。
意外と時間がかかりました(汗)
受かる受からないだけではなくて
どういう反応が頂けるかが
楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いんふぉめ~しょん2

8月よりオリジナルプリントを販売致します。
平均価格帯は
10万円です。
ご購入方法は
決まり次第
アップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

looking back

数年分のネガを
見直してみた。

いつの間にか
普通を撮れなくなっていたことに
驚いた。

どんどん
小手先のテクニックを覚えて
肝心なものを見落としていたようだ。

もっと普通で良い。
普通を撮らなくてはいけないのだと。

気付くまでに
五年の歳月を費やしてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分もあらたに

気分もあらたに
写真を入れ替えました。
例によって
コンパクトデジタル
フルオート!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いんふぉめ~しょん

再来月に
写真集を発売します!

カラー20ページで
定価3150円という
ビミョーな価格設定ですが、
内容は悪くないはず…です。

追々、このブログでも
発表します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨にうたてれ

傘もささないまま
撮ってきてしまいました!
明日あたり
風邪をひいているでしょう(笑)

これは
ネガからデジタルデータにして
デジタルプリントにする素材です。
そこそこ撮れたので
楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポートフォリオは見られている。

まず、良いポートフォリオを作らないとですね。

良いポートフォリオとは
一貫して筋が通っていることかなと。
一冊一作風。
作風が二つ以上入っていたら
ダメなんですよね。

ローライはぶれなくて良かったです。

ライカは個人的な近さなので
良いんですけれど
難しいです。


今の僕だったら
ローライを20作品並べて
キュレーターさんのところへ
持って行きたいですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D.D.ダンカンにはなれなかったが

大きくて
嬉しい節目を向かえることができました。

写真をお金に変えることは
とても難しいけれど
出来ないことではなかった

です。

オリジナルが売れないのなら
コマーシャルでやっていくしかない…

でも僕は売れるオリジナルを作ります。

部屋に飾っていただくとは
どういうことなのか。

プロなら撮れて当たり前。
セルフマネジメントの能力がなければやっていけない世界。

自分自身を撮る。
自分自身しか撮れない。
写真はなんでも写るけれど
写真が語りかけるのは
ほんの一部。
自分の身の回りの3メートルの出来事でしかないのですね。


95年、雨のル・マンで
関谷正徳選手が活躍しました。
(興味があったらウィキなどを)

ル・マンは1台の車を3人でドライブして
24時間で順位を競う過酷なレース。

車を24時間走らせるのに
色々なミーティングが繰り返されます。
関谷正徳さんの車は
マクラーレンF1GT-R

ある日3人のドライバーがいるところに
監督がボロボロになったギアを持ってきて
「君たちが今の走りをしたら
24時間後にはこうなっている
どう走れば良いかは
ドライバーに任せる。」
と。

外国チームからの出走だったので
すごく扱いが悪かったのですが
その後、僕の考え方を変える出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

だんだんASAYANみたいになってきた…

これから一年以内に
個展を開催する予定です。

前回は赤点でした

ノンスポンサーでの経済的理由や腰痛があったのですが
見に来てくれた方々に
迷惑をかけたと思っています。

次回は作品は80~100点の出展を考えていております。


ただ、どうしても135と
6×6を混在させたいのですが
それが成立するのかは
微妙です。

絶対に良いものに仕上げますので
大いに期待して下さい。

詳細はまた後ほど
書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリジナルプリント

やはり写真作家なら
オリジナルプリントを売るというのが
本業と考えております。

やはりお金は大切ですからね(笑)

webでの発表に関しては
利用できるなら
利用しようと考えています。

6×6の作品がある程度揃ったら
ちょっと実験してみたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

教室詳細

プロフィール欄の一番下に
詳細をアップしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モッツアレラ

いま
独学でイタリア語を勉強しています。

英語は、書けないけれど読めるし
会話なら基本的大丈夫。
(文法上、動詞から始まると命令形になりますが
会話では命令形にはなりません)

普通フランス語に行くところでしょうが

バレンティーノ・ロッシに会いたい
というだけで
イタリア語を始めています。

ロッシの凄い所は
ファンサービスがしっかり出来ているところ
だと僕は思います。

良い写真展を開催するのなら
空調にこだわりたい。
前前職が美容室勤務だったのですが
空調にはうるさい店だったのです。

お年寄りも来れるように
バリアフリーが良いし
腰掛けがあるのも良いですね。
スペースも広くないといけないし
トイレもきれいじゃないとダメなんですよ。

気軽にフラット立ち寄れて
くつろげるのが
理想の写真展と考えています。

高橋国光さんは
いち早くピットスタッフ同士の会話に
敬語を使うように推奨した方です。

ル・マンでも
やはり人気チームだったのもわかります。

ル・マンは
95年の大会はVHSに残っています。
95年が一番良かったです。

日本のレースは
まだ男性が楽しむ事が多いんですね。
フランス、イタリアは
家族で遊びに行く感覚なんですよ。

写真展も家族で楽しんでもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

ラルフギブソンとか

一昨日、久々にコンビニに行って家賃を支払い
ついでに写ルンですの1600を買いました。
せっかく買ったので
100歩毎にシャッターを一枚きって
27枚でどこまで行けるかと。
これはベタ焼きを作品にしようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理想的書斎 於 紙面広告

メイプル・ソープ完備。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近、ライカ

ライカの話を全くしていないので
もしや…


もしや、オーバーホール中です。。。
3ヶ月は長いですね~

オーバーホールなら
やはり旧シュミッド商会の方のほうが
ベターなのではないでしょうか。
僕はパーツは純正じゃなくても良いので
少し安めのところに
依頼しています。

グッタペルカも気にしません。

大体僕のOHの目安は
一万カットぐらいです。
ヘリコイドが軽くなってきたら
と言う感じですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カメラと日常

カメラと日常
グラフィックデザイナーの斉藤秀造さん が


写真を撮るようになって
今まで無駄と思えていたことが
有意義に使える


と仰られております。
(ライカの写真術ー内田ユキオ著ーナツメ社より抜粋)

これはライカやローライやEOS5Dmk‖だけではなく
コンパクトデジカメ一台あればできることですよね!

デジカメの場合
600万画像あれば
A4プリントはできます。

しかし、300万画素で
のばすと色の被りが出てくるのなら
A4ペーパーに
複数カットを
プリントしましょう。

そして、飾って下さい。
写真は飾らないと
上手くはなりません。

額やペーパーは
高いものではなくて
気に入ったもので
無理せずに買えるものでok!

参考までに
僕の額は
富士フイルムの
四つ切り135ノートリを
使っていて
定期的に中身を代えています。

写真は
コンパクトデジカメで
フルオート
jpegモードで撮り
ヨドバシカメラで
A4プリントをしてもらったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無題

無題

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クイズコーナー★

次のうち
僕が本当にやったのはどれでしょうか?

1 リバーサル現像にはサービス版のプリントがついてくるものて思い込み
ビックカメラ立川店に迷惑をかけたことがある


2 六切りまでの引き伸ばし機LPL3301Dに
Lライカのレンズ(フェトやインダスター)をつけて
強引に四つ切りまで伸ばしていた。

3 LPLでのタンク現像が上手くできなくて
昔の新聞社のカメラマンは
「風呂桶のようなところに現像液をつくり
ジャバジャバ現像をしていた」
というのをまにうけ
本当の風呂桶に現像液をはり
ジャバジャバつけたら
ストップバスのタイミングがわからず
井の頭公園の作品を
台無しにしたことがある。
※3は下手すれば命の危険もあるので
絶対に真似をしないでください!


さあ、どれでしょう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

今日の天気なら、ハースが撮るかも

全く期待していなかった
ローライ
のネガ。


腰が抜けそうな描写でした!!


ベタ作ります!


今日は撮れそうな日だったのですが

妻と食事のため
カメラは無し。

まぁ、私生活も大事ですからね!

ローライの持ち方を間違っていたみたいです。
直すのも面倒なので
この変なんフォームでとりつづけます。
両手で撮るものだったのですね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンクト・リング

前回、イギリスを端折りましたが
写真はロンドンがなければ
今とは違ったと思います。
どちらかというと
ダゲレオタイプが主体の現代ですが
カロタイプが写真的ではない
とはいえないんですよね。
絵画の補助道具から写真というアートになり
ドキュメンタリーへと変わりました。
しかし、これらは
変化ではあっても
進化ではないと僕は考えております。

そう考えると
エドワード・ウェストン
とか
面白くなります。


ダルボットも。


究極の世界なのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森山大道さん風に

僕は○○さんっぽい
と言うのがあまり好きではないのですが
想像は大切だと思っています。

一般的に大道さんって高感度のフィルムを使っているイメージですよね?

僕ならあえて100を使います。
カメラはマニュアルで日中はf16 1/125で

なんだ、フツーじゃん!
と言われそうですけれど

ただ、現像時間は短くします。

で、薄いネガを作ります。

ただ、コンパクトカメラかレンジのテッサータイプで撮りますね。
一眼レフだと
フランジバックの関係で
立体感が出過ぎるんですね。
レンジの50ミリと一眼の50ミリは
画角が同じ45度ってだけのような気がします。
味噌ラーメンとみそ汁ぐらい??
ちなみに僕は45度言われてもわかりにくいので
身の回りの1/8って
勝手に覚えています。
数字に弱いんですよね(笑)

で、薄いネガを引き伸ばすのですが
f22で13秒ぐらい露光するかもしれません。
とにかく、長めの露光にしますね。
フィルターは4号で
純黒調…
シャドーは完全に潰しても
伝えたい一点だけは
丁寧に仕上げます。


大道さんがこれをしている可能性はきわめて低いし
僕は2年間暗室を離れているので
今の暗室用品の状況はまるでわからないのですが


データーをなぞるのではなくて
感じて考えて会得してみてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

ターニング・ポイント

ターニング・ポイント

究極のドキュメンタリーは
自分自身なのだと。

そういう意味でも
フランクは素晴らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

座学

写真の流れを見ると
アメリカ型とフランス型に大きく分かれると
思います。
イギリスは
王国の特性上ちょっとまた違うんですけれど。
アメリカとフランス
アメリカ型は
FSAやLIFEが育てた気がします。

一方フランス、パリでは
ドアノーやブレッソンのように
完璧なフレーミングをするイメージです。
無駄なスペースが
一切ない感じがします。
(ブレッソンはアメリカでは?と言う声もありそうですが…)

で、二つを結びつけたのが
ダイアン・アーバスではないかと思いません??

で21世紀の写真は
かなり美術よりに
なると思います。
アンセルアダムズ的…のような。
今の時代
マン・レイのような写真家が生まれにくいと思うのです。

時代はルイスwハインなのに
プリントは
ゾーンシステムとか。

ただ、ルイス・ハインはあのプリントだから
成功したともいえると思います。
今は粒子が細かく
凄いんですけれど
凄すぎてわからないことも
なきにしもならず、
なのではないでしょうか。
引き伸ばし機のレンズも
フォコマートとシュナイダーでは違い
なかなか粗いトーンが出にくいんですよね。

しかし、全文携帯で書いたら疲れました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無題

無題

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写っていないことこそ、真のドキュメンタリーである

写っていないことこそ、真のドキュメンタリーである
この本はかなりヤバいですよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凄く無意味な写真

凄く無意味な写真

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬もあるけば

ポジでも撮れています☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

独学

独学
ウェストレベルは完全に見様見真似です(汗)
ピントも右ノブ、左ノブがあって
最初は混乱しました。
かなり変な格好で
撮っていると思います。

独学と言えば
露出計の使い方もそうです。
基本、建物からでたら一回計ります。
入射光ではなく
反射光。

TTLはニコンF5でスナップ撮るときも
スポット測光です。
あとは肉眼でみて
ISO感度を200~800にします。

ノーマル現像で仕上げたいため
今日の屋外はT-MAX400を
ISO800で計測しています。
これはアスファルトの質感を残すためでしたが
現像時間で-1段調整するのが
正解らしいです。
もしくはディベロッパー自体を…

(コンタックスT2はISO調整が出来ないので
-補正を常にかけています。
フャインダーにいつも±が表示されています)

凄くムダな行為ですが
数年間このスタイルなので
もう体で覚えていて変えられません(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エルスケンかメイプルソープか

エルスケンかメイプルソープか

写真家の魅力を
写真に取り入れるの意味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨がふってアスファルト固まる

雨がふってアスファルト固まる

携帯写真

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

さいしょの一歩

初めて携帯メールで
全編英語で書きました。

pc故障中。

疲れました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勉強中

勉強中
凄く味のある写真を見つけて…
16才の女子高生が撮影したもので…


M6TTLでした。


脱帽です。


彼女は何色使っているのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドアノーとG線上のG

僕は、早いうちから世界に出たいという目標がありました。
勿論、今も変わりません。

しかし、アートのせかいで
フランス人を超えることは
かなり厳しいです。
フランス人の美的センスには
完敗です。
センスがあってハングリーである…
この地盤にくい込むのは
奇跡に近いと。

これが世界規準です。


10年ぶりぐらいに
現代音楽を作曲しました。
すべてをG(ソ)の音で表現するというもの。
A=440Hzと言う概念を崩せば
GはどこまでGとして成立するのか…
コンクールに出てみようかな。

ちなみに10年前は
すべてをホールトーンスケールで書きました。
芸大の作曲の教授にも
評判が良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと三年

写真家で
新人賞の権利があるのが
35才まで。

ロバート・フランクを
日本でも出来ないか…
とりあえず、できたような。
詩的ではなく
都々逸的になったけれど
それは、僕とフランクの腕の差でしょう(笑)

次回作はリチャード・アベドンを
取り入れたい。
…鬼海さんがすでにやっている気もしますが

ちょっと違うアプローチを構想中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

妻のベースアンプ

妻のベースアンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開講☆

今年
代々木で
写真教室を
開講予定です。

初級編です。
カメラを持っていなくても
構いません。

凄く気楽に来て下さい。
ただ、人数は限定したいと考えています。
詳細は追々発表しますが
興味をもたれた方は
コメント欄に
書いて下さい。

教室関係は
コメント欄に反映しませんので
メール感覚で書いて下さい☆


第一回
友達のポートレートを撮ろう!


です。

グループでのご応募をと考えております。

カメラは何でも良いですし
携帯のデジカメでもokです。

勿論、ハッセルなどの持ち込みもokです!

あと
ノートと鉛筆を。
定員5名程度と考えております。

金額は追ってこのブログで発表します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しごとノつくえ

しごとノつくえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめて買ったカメラ

はじめて買ったカメラ
単純計算で8万カット以上撮っています。
EOSの凄いところは
4台使いましたが
故障した記憶がありません!


当時はフィルムはKodakトライXを使っていました。
理由は、一番安いフィルムだったからです。
それでも学生時代はフィルムすら買えなくて
空写しをしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真上達 ひかり

カメラとフィルムを買って
準備ばんたんです。
夏休みではないけれど
一日中休みで、で晴れている日なら



RDPⅢを1本つかって
実験してみましょう!
最初のカットはひる10時
最後のカットは夕方5時まで
日本の屋外で撮ってみてください。
フォーカスはAFでもマニュアルでも構いません。

フィルムは1ぽん

1被写体につき1シャッターで

で、カメラはMモード(マニュアル)で
f16
1/125
にセットし
撮影開始!!



現像はビックカメラでも
街の写真屋さんでも
堀内カラーでもok


ただ、ノーマル現像のスリーブ仕上げを
指定して下さい。
パトローネ
に「N」と書いても
okです。

現像は撮り終えたその足で
お店に行ければ
ベストです。

太陽だけは直接覗かないで下さいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

写真上達

これをすれば確実と言うわけではなく
あくまでも参考程度なのですが


もうすぐ夏休みを迎える方もおおいと思います。
旅行つでに写真を撮って
自慢しましょう!

まずはカメラ。
今日はフィルム(銀塩)へんで。
いま、使えるカメラがあるのならそれで良いのですが
これから始めたい方の参考に

EOS55 に EF50ミリF1.8
(キャノン)
に気に入ったストラップを付けましょう。
これはおそらく実用で一番安く手に入る中古セットです。
中古ショップだと
キタムラがおすすめです。
ここまでで1万円台前半でおさめたいですね。


フィルムはカラーなら
フジ プロビア100F通称RDPⅢ

モノクロなら
フジ ネオパン プレスト400
がおすすめです。

とりあえず5本買いましょう。


36枚撮りを買いましたか?

写真は一つの被写体を12カット撮ることから
始まります。

ですから36枚撮りでも
被写体は3つしか撮れないんですね。

12枚、同じものなんて…
例えば、まず写真の核になる被写体を撮ります。
次に、核と背景を混ぜ合わせて撮ります。
核となる被写体の質感を追求します。
わざと質感をなくします。
動く被写体なら1/500秒で撮ってみます。
核となる被写体を端っこに置いてみます。
etc.

このようなリズムで撮っているうちに
12カットなんてあっという間ですよね!

プロの人なんて
一回しかシャッターを切らないじゃん?
って思うかもしれませんが
その時に考えうる数十カットの中から
ベストを頭の中…と言うか
体で反応しているのです。

だから1被写体に12カットを撮ることを
疎かにしないで下さい。

あと、メモ帳とボールペンを持ち歩いて
絞りとシャッタースピードを
書いて下さい。

写真は努力に比例して腕が上がる
分野です。

とにかく、基礎を大切にしてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無題

無題

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲惨な接客を受け、今日は13日の土曜日と気付く

今日はかなり腹のたつことがあって
腹がたちすぎて
呆れました。

良いメンタルトレーニングになりました(笑)

あまりにも
あきれたので
露出もピントもあわせず
一枚撮りました。

エルスケンなら
乗り越えたはず!
頑張れ自分(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳩と鷹

明日の千葉市長選によっては…

ところで
ずっと鳩山さんか西川さんかと言う議論があったのですが
二人とも辞めたらと言うことは
あまり言われませんね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

プロの凄さ

いまは、プライベートの写真を撮る人が
多くなりつつありますが
元祖は、アラーキーさんではないかと思います。

荒木さんは
散歩写真で東京を撮ることが多いのですが、
一見だれでも撮れる写真を発表していますよね。

荒木さんは奥さんを早いうちに亡くしてしまって
もしも、奥さんが生きていたら
こういうデートをしたかったという
明確な意図があるそうです。
だから、散歩写真でも
スニーカーにジーンズではなく
スーツに革靴で撮っていることが
多いんですよね。
キャプション(写真に付ける文章)は
利き手ではなく
左手で書いているんです。


あるインタビューで
尊敬する写真家は
ロバート・フランクと答えていました。
ブレッソンも良いけど
故人なので
尊敬はしないらしいです。

荒木さんの作品は奇抜で
写真家として認めていない人も多いのですが
完全に過去を踏襲した上で
あえて
評価の低い世俗的な写真を撮っているんですよね。
凄いことですよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイでも撮れます☆

ケータイでも撮れます☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すべてを時代のせいにして…

時代や社会のせいにして生きていけたなら
こんなに楽なことはないでしょう。

僕が最初に買ったM型ライカは
M3でレンズはズミクロン。
あれから数年経ちましたが
未だに唯一のライカなんです。
M6やM7を買うことで
撮れる世界は広がるでしょう。
ただ現状として
そんなお金は無いんですね。

買えなかったから撮れないと言えれば簡単だと思いますが
僕はあえて
撮れないものがある代わりに
見えたことがあると
思えるようになりました。

畠山直哉さんにお会いしたとき
M3を肩から下げていたんですね。
畠山さんは厳しい審査をされる方なので
僕の写真なんて
一つもほめられませんでした(笑)
でも、帰り際に
「良いカメラ使ってんな」とお声を掛けていただいて
「お金がなくてこれしかないだけです。」
と答えたら
「一番、かっこいいセリフを言いやがって」
と返していただきました。

いま、M6やM7が手に入るなら
やはり嬉しいでしょう。

でも、M3一台ズミクロン一本だから
体感できる世界は
なくなります。

どちらを選ぶかは自分次第で
その後の人生は
運命みたいなものかもしれませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

6×6=ロック

6×6=ロック
妻から6×6を使うように
アドバイスを受けています。
僕は135フルネガこそ写真だと思っていて
それを見かねたアドバイスだと思うので
とても有り難いです。
6×6といっても
かなり種類があって
何をしたいかが
わからないと…。
ただ撮るならマミヤ6ですが
確実に使わなくなりそうなので却下。
オートコードで須田さんぽく決めるもよし
ローライもありですよね。
でも、せっかく腰が良くなったので
c330も視野に入っています。

妻は今はGRDですが
高校の時にレチナとトプコン買った人なので
貴重な意見だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

アメリカがくしゃみをしても

東証平均が
1万円を超えそうだ。
円ドルレートは97円台。
去年はトヨタ自動車などは106円で算出しているのだし
日本の買い要因がわからないので
素直には喜べないです。
ミサイルやGMのかげが
見えてきそうですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理想のデジカメライフ

キャノン、イクシを
首から下げる。


これは、かなりかっこいい。

やっぱり、首から下げないと。

京都で
家族旅行中の
ロシア人が
首からパワーショットぶら下げていました。

うまい写真が撮れたかはわかりませんが

良い写真は撮れていますよね~!

You looks like so nice!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

タルコフスキーとエルグストンのシャッターチャンス

タルコフスキーとエルグストンのシャッターチャンス
アーバス写真集が欲しくなって
ついでにロランバルトと
スンダクも買ってしまいました…汗

まだ、地獄の季節を読んでいないのに。

ところで
この携帯のデジカメは
SX-70っぽくないですか?
↑全然違いますね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット終了

腰痛緩和のため
10キロぐらい落としました。
腰が楽です☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

グルメ坊主 壱

暫定日本一の食べ物屋さん


○みずほラーメン
埼玉県富士見市
ラーメン・定食どちらもナンバーワンです。

○つな八 東京都新宿区
二回しか行ったことないのですが
美味しいかったです。

○ブータン 北海道北見市
母校、柏陽高校のちかくにあります。
ここの焼き肉は
日本一かと。
ただ遠いのでなかなか食べられません(泣)

○東里庵 東京都国立市
蕎麦の美味しいお店です。
丼もかなり高ポイントですよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真以外で。

写真以外で。
最近は外食はあまりしません。
が色々食べてみると東武東上線沿いの飲食店はなかなか
おいしい店がおおいと
思います。

美味しいお店とは
○素材の味がいきていて
旨味調味料が入っていない
(必要最低限しか使っていない)

○店の雰囲気がよい

○価格が高からず安からず


という定義を
持っています。

今のところ
東京では
東上線沿いがかなりポイントがたかいと
思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

ニコニコNikon

ニコニコNikon
今日は一眼レフを使いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと晴れ

東京も
やっとはれました!

洗えなかったジーパンも洗えました!

今日は近場で撮ろうと思います。

にわか雨も降るかもですし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

お弁当

お弁当
作りました。


料理はしょっちゅう作りますが
弁当は久々。

しっかり火を通したいし
味は落としたくないけれど
食べるときは冷えているので…

まあ、今日はこれで良いとしても
今後は彩りと
栄養のバランスを
考え直したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

MQ 1/251 f5.61

デジカメの問題点として

機材のお金と
画質が比例しているんですよね。
当たり前ですけれど。
そうなると
圧倒的に
「資金のある人だけが
カメラマンや写真家になりやすい」
ことに
不安を感じます。

FM2から苦労するよりも
数字≒お金や画素数
がある人だけが
写真業界に残ることに
なってはいけないと
思います。

ワードと書道のように
どちらも残れるのが理想的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

6月4日に生まれて

32になりました!

頑張ります!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

甘栗食べちゃいました

そこまでしてくれなくても…
(松本人志さん談)


朝から思いっきり
新刊の小説の感想文を
テレビで放送されました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

高野寛さんとライカM4

f11
そこそこ
撮れています☆

ミュージシャンの
高野寛さんのHPを見たら
素晴らしい写真が
いっぱいありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京のど真ん中で、ダイヤモンドと叫ぶ

この人混みを
想像以上なのか以下なのかはわかりませんが

確実に数値化できた企業と
そうではない企業と
明暗がわかれたのではないでしょうか。
○代女性は
気温△℃
湿度□で
返る率☆%

良くも悪くも
これが国際競争ですし

いい勉強になりました。

怪我人が出なくて
本当に良かったです。



売れているものが
いいか
わるいか


だけではなく
何故売れているのかと考えて

自分の作品は
どのポジションなのか
まで、考えないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザを検証

結局、今回のインフルエンザ騒動は


間違いなく
食料危機の問題が
根底にあったと思いませんか??

日本人の食の二極化は
もはや避けられない…

食材を作る農業を追いつめ
インフルエンザが発生したことの方が
きわめて深刻な事態だと思います。


あと


次のミサイルぐらいから
かなり危険度が上がりそうでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

ベッサーde SHOW

ベッサーde SHOW
10コマぐらい
撮れました。

どうしても必要だったので
北海道の実家から
カメラを一台送ってもらうことにしました。
ドクターマーチンや
オールスターHIも送ってもらおうか迷いましたが
カメラと一緒はさすがに…

空いたスペースには
ツナ缶が入ったようですが
ちょっと心配です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レスポール三個分の重さ

これだけ雨が続くと
仕事もしないうえに
キャベツばかりかじりだしそうなので
その前にブログをアップします。
もはや、誰に何を訴えているのか
わかりません。
始めた頃は明確なテーマがあったような…

自分で編集した
聖飢魔Ⅱのベスト盤ぐらい
分けが分かりません。

流行りでいう


ブレた


感じですね、

ブレてすみません…

爆裂聖飢魔Ⅱは
別に編集します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

…それよりも問題は今日の曇り

6月ですね!!

今日って前線が抜けて
高気圧に覆われて
晴れるんですよね~


…言ってもいいですか??


晴れてへんやんけ~~~っっっっっ!!!!


ビックリします。

仕事が出来ません。
天気予報当たりません。
まだ、当てやすいほうやろがぁぁぁ~っ

すみません、とりみだしました。

あとになって汐留のビルで…とか
ペルー沖の海水温が…とか

まぁ、わかりませんけどね。。。

わかっていることは
ただひとつ。


100年に一度の大恐慌を
20年前に体感した


と言うことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジカメ、みっつの質問

シャッターボタンがタッチセンサーになるとか
CCDが前後するフォーカス。
そもそもデジカメにシャッター幕って必要あるのかが疑問です。
CCDなんだから
電流のon・offでは
シャッターがきれないのでしょうか。
AFでレンズが動くのは無駄なエネルギーを使っていそうですし
CCDが動くことで
アオリ撮影も
理論上可能だとおもいます。
それが好みになれないのは
僕の問題ですね~

デジカメの
将来考え
腹こわす

朝5時の川柳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »