« 6×6=ロック | トップページ | ケータイでも撮れます☆ »

2009年6月12日 (金)

すべてを時代のせいにして…

時代や社会のせいにして生きていけたなら
こんなに楽なことはないでしょう。

僕が最初に買ったM型ライカは
M3でレンズはズミクロン。
あれから数年経ちましたが
未だに唯一のライカなんです。
M6やM7を買うことで
撮れる世界は広がるでしょう。
ただ現状として
そんなお金は無いんですね。

買えなかったから撮れないと言えれば簡単だと思いますが
僕はあえて
撮れないものがある代わりに
見えたことがあると
思えるようになりました。

畠山直哉さんにお会いしたとき
M3を肩から下げていたんですね。
畠山さんは厳しい審査をされる方なので
僕の写真なんて
一つもほめられませんでした(笑)
でも、帰り際に
「良いカメラ使ってんな」とお声を掛けていただいて
「お金がなくてこれしかないだけです。」
と答えたら
「一番、かっこいいセリフを言いやがって」
と返していただきました。

いま、M6やM7が手に入るなら
やはり嬉しいでしょう。

でも、M3一台ズミクロン一本だから
体感できる世界は
なくなります。

どちらを選ぶかは自分次第で
その後の人生は
運命みたいなものかもしれませんね。

|

« 6×6=ロック | トップページ | ケータイでも撮れます☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何かのせいにして生きることは楽だけど
そこに人としての成長は生まれないですよね。
現状や自分と向き合う中で気付いた事や得た事は
一生の財産になると思います。

自分のブログでお話した派遣さんの事も、同じだと思いました。

カメラの事はわかりませんが、まっつーさんのライカは
「その時の自分にしか撮れないもの」を写してきたんですね!
そういうのって素敵だと思います。

投稿: ユウキ | 2009年6月13日 (土) 00時29分

ユウキさん、ありがとうございます!
意図が伝わっていて
嬉しいです!
僕は、良い写真=上手い写真
ではないと考えています。
人生に置き換えると
良い人生=上手い人生
ではないのだといえますよね。

派遣の彼女の話を聞いたときに
辞めたい気持ちは
凄くわかりました。
だからこそ、あえて厳しく言ってしまったのです(汗)
甘やかしてあげた方が彼女は楽になるのかと…。

師匠内田ユキオさんも
僕とおなじライカを愛用しています。
(↑あえて分かりやすいように自分目線で書きますね)
内田さんは
「ひとつ悪いところを見つけたら
良いところを3つさがしましょう」
といっておられます。
ライカなんて欠点ばかりですが
写真家の考え方一つでネガティブにならなくて済むんですよね。
これを人生に生かせると
生きることが楽しくなりますよ!

投稿: まっつー | 2009年6月13日 (土) 03時30分

まっつーさん、ありがとうございます!
元気もらいました!!
良い人生=上手い人生ではないですよね。
私は上手い人生でなくても、良い人生を送りたいです。

派遣さんの記事へいただいたコメントも、私の思っていた事が伝わったんだなと思い、凄く嬉しかったです。
厳しさ中に幸せを見出せない彼女には、例え周りが彼女を思ってしている事でも、ただの苦しみの元になってしまうのかもしれない。。
彼女の考え方一つなんですよね。
何かを感じてくれるといいなと思います。
 
内田ユキオさんのお話を人生に生かせたら
人も物も大切にできる人になれますね!

投稿: ユウキ | 2009年6月13日 (土) 11時04分

ユウキさん、こんにちは!

どうせ一度きりの人生なら
楽しい方が良いですよね!

こういう社会情勢なので
多くは望めないですが
気持ちの持ちようは
ただですからね!


内田さんとは
来週会う予定ですが
ヤバいぐらいに緊張しています(笑)

心臓飛び出そうですよ!

投稿: まっつー | 2009年6月13日 (土) 13時58分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すべてを時代のせいにして…:

« 6×6=ロック | トップページ | ケータイでも撮れます☆ »