« カメラ目線 | トップページ | 時代は »

2009年8月21日 (金)

ゴーギャン展のこぼれ話

最近、サルガドの作品を立て続けに見る機会がありました。
初めて行った美容室で、サルガドの写真集!
ゆっくり見たかったのですがすぐに順番が来てしまいほとんど見られず。

で、先日、国立近代美術館でじっくり見たのですが
ジャーナリズムだけではなくアートだけではなくといった
貴重な体験をしてきました。

僕は今はスキャナーを使っていますが
デジタルでも銀塩でも
出すのが難しいニュアンスの作品が、
サルガドの写真だなぁとしみじみ思いました。

|

« カメラ目線 | トップページ | 時代は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴーギャン展のこぼれ話:

« カメラ目線 | トップページ | 時代は »